三色団子のブログ

気になったこと、気にしてること、やったことの三色でお送りします

【TOEIC】TOEICで630→850点を取った勉強法

今日、TOEICを1年ぶりに受けてきた。

今回の点数は分からないが、おそらく800点強は取れたと思う。

最高点は昨年の850点

TOEICの勉強を始めた段階では630点で、そこから1年ほどで850点まで到達した。

今回は自分がどのように勉強したかを紹介する。

自分自身がめんどくさがりなので、細かく見直したりが苦手な人はぜひ参考にして欲しい。

 

 

基本的な考え方

英語を含め外国語の習得には「慣れ」がもっとも大事。

 

したがって、毎日少しでもその言語に触れることが重要だと思っている。

 

TOEICの点数向上にもこれが必要で、毎日やって欲しい。

 

個人的に毎日30分を目安にしている。

 

30分なら通勤や通学、あるいは寝る前の時間でも出来る。

(自分は飲み会の後でも気合で続けている笑)

 

また、教材は複数用意する必要はない。

 

リーディングとリスニングで1冊ずつあれば大丈夫。

 

その教材を10日で1周するくらいのペースで進めるのをオススメする。

 

この1冊をとことんやり抜いて飽きたら次の教材を買う、それくらいの気持ちでやって欲しい。

 

リスニング

前途の通り、教材を1冊買って欲しい。

どの教材でも大丈夫だと思うが、おすすめは次のシリーズ。

 

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)

 

 このシリーズの良いところは以下の2点。

 

・問題数がとにかく多いので色々なパターンを体感できる。

・左ページに問題、右ページに答えがあるのですぐ答えを確認できる。

 

個人的に気に入っているのが2つ目。

 

筆記用具を出したり、答えのページを開くことをしなくて良いので、テンポよく進められる。

 

1日にやる量としては30問をオススメする。

 

本番以上の量をこなすことが出来る。

 

所要時間は約15分なので頑張って集中しよう。

 

リーディング

リーディングで重要なのはやはり単語、熟語の知識だと思う。

 

単語、熟語の知識はパート5、6にはもちろん必要だがパート7の解く速度にも大きく影響する。

 

ちなみにパート7の勉強はしたことがない。

 

そもそも1門が重いので毎日やるには面倒だからだ。

 

どうしても長い文章を読む練習がしたい場合は、自分の興味のある分野のウェブ記事を読むのが良いと思う。

閑話休題

 

オススメの教材は以下の2冊。

 

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 
新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

 

 

どちらもTEX加藤の本だが、本当によく出る。

 

どちらもほぼ1000問で構成されているので1日100問こなして、周回しよう。

 

オススメの方法は以下の通り。

1.ページの上から答えを隠しながら答えを考える。

2.正解していたら次の問題へ、不正解なら1番上の問題へ。

3.そのページの一番下を正解したら次のページへ。

 

この方法をすれば3周目くらいから効果を実感できる。

 

騙されたと思って気長にやってみよう。

 

まとめ

今回は自分のモデルプランを紹介したが、これに完全に沿う必要はない。

 

ただし、以下のポイントは抑えて欲しい。

・毎日少しでもやる。(理想は30分以上)

・複数の教材は買わず、1つの教材を周回プレイする。

 

自分も900点以上を目指して勉強を続ける。

 

本番当日の心得も書いたので参考にして欲しい

tcdumplings.hatenablog.com

広告を非表示にする