読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三色団子のブログ

気になったこと、気にしてること、やったことの三色でお送りします

【TOEIC】当日に気を付けるべき4つのポイント【880点】

先日受けたTOEIC自己最高の880点を取った!

前回の記事で紹介した勉強法を使えば850点からでもまだまだ点数を伸ばせる事が分かった。

tcdumplings.hatenablog.com

 

事前準備は上の記事に書いてある通り。

では当日はどうか?

微妙な時間に開始するTOEICの本番への準備で私が気をつけている4つの事を示す。

ポイントは「睡魔」と「集中力」

 

 お昼ご飯は控え&血糖値を上げない

TOEIC最大の敵は睡魔であると思っている。

長時間に渡って集中する必要がある上、慣れない英語を聞き続ける必要がある。

十分に勉強して行っても眠くなってしまうだろう。

つまり、睡魔への対策が必要となる。

1つ目はその睡魔への対策。

 

TOEICの開始時刻は13時。

お昼ご飯をまともに食べるともっとも眠くなる時間である。

テスト当日は、朝ご飯をしっかり食べて、お昼ご飯はなるべく控え目にして欲しい。

ただ、全く食べないとお腹が空いて集中できないので少し食べると良いだろう。

ここで注意したいのは、糖質の多い食べ物

例えば、おにぎにやパンなどだ。

人間は糖質を摂取すると血糖値が上がり、眠気が増してくる。

したがって食べるものは糖質が少ない物が良い。

個人的なオススメはするめ固めのビーフジャーキー。

どちらも糖質がほぼ0な上、しっかり噛んで食べるので脳に血液が巡り、集中力を高めることが出来る。

行きのコンビニ等でどちらかを1パック買って食べよう。

 

 

 

 

早めに行って15分睡眠

これも1つ目と同様、眠気に対する対策。

睡魔に勝つためには色々な方法があるが、結局は寝てしまうのが一番

試験時間ギリギリに来る人も居るが、私はなるべく早く行って睡眠を取るようにしている。 

起きてからすぐに試験ではなく、説明員の方が説明してくれる時間があるのでその時間でしっかりと起きれば大丈夫。

 

王様のうたた寝枕 ネイビー

王様のうたた寝枕 ネイビー

 

 

 

靴を脱げる準備

これは集中力の維持への対策。

個人的に、靴を履いたままだとなんとなく集中出来ない。

そこで毎回敷物を持って行って、足元に引いている

かなり変人っぽいが、良い点数を取ることが重要なので気にしない。

上記の仮眠と組み合わせると良い。

 

どんな温度にも対応できる重ね着

これは睡魔と集中力の維持の両方への対策。

TOEICを受けたことのある人は分かると思うが、教室の温度操作が微妙に下手

冬に受けると暖房効きすぎで暑く、夏はそれほど冷房が効いていない。

どちらの場合も集中出来ない要因になってしまうので、自分の服装で調整しよう。

私の場合はどんな冬でも半袖を中に着ている。 

 

まとめ

上記の4つの対策は実際に私が行っていて、本当に必要だと感じている。

本番までの準備が重要なのは言うまでもないが、その準備を最大限発揮するには本番をいかに受けるかも重要。

今回は私のオススメを4つ示したが、自分のスタイルを確立して欲しい。

 

以下のTOEIC模試を受けるのも中々面白い。

やはり回数をこなすのも必要だからだ。

 

広告を非表示にする