三色団子のブログ

気になったこと、気にしてること、やったことの三色でお送りします

【感想】機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―はこんな人にオススメ

機械学習がかなり注目されている中で、C言語主体の人はどうすべきなのか?

 

これは私を含め多くの人が持っている疑問だろう。

 

そんな時に私が見つけたのは「機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―」。 

機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―

機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―

 

 

発売から1年が経っているが私自身は最近読み終わった。

 

そこで今回の記事では、C言語主体の1人としての感想とどんな人にオススメか、オススメしないかをまとめる。

 

感想

この本は機械学習を使って何かするのを目指す事が目的ではなく、基本的な機械学習アルゴリズムを学ぶことが目的となっている。

 

つまりこの本を読んだだけでは、機械学習で何かやるのは難しい。

 

またどの章も本文で説明があって、サンプルプログラムで理解を進める形をとっている。

 

正直に言って本文の説明と図だけでは理解することが難しい

 

むしろサンプルプログラムは分かりやすくまとめてあるので、自分でアルゴリズムをプログラムにする過程で理解を進めることが出来る。

 

こんな人にオススメ出来る・出来ない

上記の感想から、こんな人にオススメ出来る・出来ないと言える。

 

オススメ出来る

オススメ出来ない